株式会社スカラベ   阿部の日記
 
メニューに戻る
   Diary 2003. 11
 
11月16日 (日)  「SORAショルダーピロー」は体調を整えてくれます。

 肩こりが一番多いというのでショルダピローと名づけたけれど、一押しはまたいで座り股間から尾てい骨の上を温めることです。足先の冷えが温まり、首や背中のこわばりも緩みます。もちろん痔にも効くし下痢や便秘にも効きます。次にお奨めは寝るときにお腹や腰、首の後ろに当てる事です。寝つきが良くなり眠りが深くなります。
高周波で接合した樹脂を二重にしてあるので自称50kgですが80kg以上の圧力にも平気ですので安心して座って下さい。
体に優しい42℃に温めるには電子レンジで2分ほどです。一度温めると30分以上『ジンワリ』と温かさが持続し、体に当てていると60分は温かいし、布団の中で当てたら朝までずーっと気持ちいい温かさが続きます。

またSORAショルダーピローの特徴は多用途で活用いただけることです。
冷えの反対の火照りや炎症は常温のピローで冷やすことでスゥーッと治まります。真夏の首すじの日焼けやスポーツの後の火照りにはとても良く効きます。また水枕としてもお使いいただけますしアイピローにもいいです。

スカラベは「一人に一個のSORAショルダーピロー」を目指して宙石が多くの方たちの健康生活に役立つよう展開していきたいと願っています。どうか皆様のご支援をお願いします。


11月27日 (木)  世界大戦

 交通と情報の変化が世界中の暮らしを超変させている。
ソヴィエト崩壊以降、世界中の資本が市場主義経済志向に向かいはじめ、金融を先頭に『便利で安くて面白い・儲かるもの作り』に一斉に突進。世界各国の隅々にまで襲い掛かっている。
日常生活を直撃する世界大戦だ。

わが国の政治もマスコミも企業も農業までも一挙に「世界市場」にさらされ「生き残り」の恐怖でおののきながら蠢いている。
市場の激変が続き、いままで「安定」に見えていた利権が倒壊し新しい利権が生まれ変わり続けている。

「われわれは丸裸で混迷の世界に暮らしている」というところから自身を、国を、会社を考える時代だ。
今世紀にはEUのように「国家」そのものが解体し、今までの「国」は消滅するだろう。

ここ数年、経済も環境も「地球レベルでの生命のあり方」としてとらえて「循環型社会作り」を真剣に推進しようという動きが立ち上がっている。

一方、目先の利害と現状の利権とにもみくちゃにされながらイラクやアフガンのように「不条理で悲惨だが限定的」な戦争が世界中を覆い、テロ中心の戦闘に明け暮れる長い世界大戦をわれわれは潜ることになるだろう。

ヒト中心の「世界観」は終わらせなければならない。生物界が地球全体の巡りに「共鳴出来る」ようにするのはわれわれヒトの仕事だ。
われわれの遺伝子が「個」「一族」「類」「ガイア・地球」のいずれを最優先するかではなく、すべての遺伝子が同時に共鳴するときにそれが出来るのだと思う。それは生物界の多様なあり方を慈しみたがいの尊厳を認め合うことから生まれる。
縄文時代は出来ていたことだし「民」の暮らしはいつもそこに在った。
大きな自然に培われて独自の文化を育くみ続けてきたわれわれ人類を受け容れてくれる地球環境に感謝!


2003/11
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

前月     翌月