株式会社スカラベ   阿部の日記
 
メニューに戻る
   Diary 2003. 8
 
8月15日 (金)  魅力ある若いリーダー

 寒い「盆」だ。夏の草花、野菜、稲など植物達は降りしきる雨と寒さにじっとしている。実を落し来年に備えるもの。成長を止めるもの。このぐらいなら耐えられるもの。根腐れして土に環えるもの。―それぞれ生命力が試されている。動物―特に人は都合の良い場所へ移動したり、作り上げた社会システムで融通したり出来るけれど植物は一点に根ずき、一切自分自身で生命を真っ当するしかない。いつもと変わらない陽差しの強い夏日が戻り、精一杯成長し実を結ばせることを祈るばかりです。
しかしこのまま冷夏がつずき大きなダメージがあっても、その中から今までにない新しいエネルギーを目覚めさせた「種」が出現すると言う。
繰り返し天候異変がつずくならそれにふさわしい植物種郡に変貌することが必要となる。今はそんな時か?

先日ロフトさんでデモ販をさせていただいた時、28歳の青年が今人気で売れに売れている「テンピューロ」より良い枕を作り販売していた。「『枕』で世界一の商品を供給する企業になる」と志をたてている。僕も「SORA水枕」と組み合わせて使っているがとても気持ちが良い。立ち上げて2年で年間四万個売っていると言う。何から何まで自分達自身でやっていて「世界ナンバーワンになるのに必要なことを知り尽くしやり尽くす」情熱に満ちているとても良い奴だ。休日は仕事では出会えない「違う自分や世界や世間」を探しに「大道芸を披露し」「ヒッチハイクしながら」日本だけでなく世界中にデビューすると言う。
バブル以降の閉塞状況にこだわったり苦労の時代などといちいち思わず、「今」をそのまま率直に自分達の時代と受け入れ「そこ」から成長している世代に会えました。嬉しいです。
やはり20代30代前半がリーダーになる時だと芯から思います。かれらに任せれば良い!われわれは「支援し応援」すれば良い!

モノの流通,情報の流通の大変化で飛躍的に世界が小さくなってきている。それを「変化」と思わないですむ世代のリーダー達!頑張ってください!
過去の人間史・地球史をいとおしみ畏怖しながら・・・・


2003/8
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月