株式会社スカラベ   阿部の日記
 
メニューに戻る
   Diary 2008. 4
 
4月17日 (木)  2度目の上海ほか・・

二度目の上海

前回に比べて、活気は凄いままだが落ち着ききれいになっていた。
上海を見る限り、中国は「近代化」へ突き進み、もう後戻りはできないなと感じた。
半端じゃない量の超高層マンション群が立ち並び、スーパーマーケットには膨大量で安い食品と雑貨にあふれ、喜々とした買い物客がい。街なかの幸せそうな若者たち、面構えの立派な中高年男女・・・・日本や欧米と比べて顔つきに勢いがあった。

国家の舵をきる時は、強権的に押し切り・・具体的で残酷に実行をする
が、小さなことには目くじら立てて口出しをしないので(というより、それどころではない?・・)変にびくびくしていない。
「中国は日本に比べて遅れている」などと考えるのは違っている。瞬く間に日本は飲み込まれるだろう。人口、領土が広大で、かつ多民族国家で、各国には「チャイナタウン」を持つ。世界中に稼ぎに出かけ定住し根付いている実績は日本にはきわめて少ない。しかもリーダーに大国の視点があり結束力が強い・・・
「こりゃとてもかなわないし、敵にしないで友人になったら頼もしいし楽しいぞ」と思った。

中国を敵視するより友人として付き合う!・・
のが正しい選択だと思う。互いに常識・風習・性質は違うが・・それを分かり合えば概して人品はいい。欧米国家よりも率直で陰険じゃないと思える。

社会ルールは明快でわかりやすい!
眼に見えて、「強いもの勝ち」が闊歩し「建前より本音」が優先する!
我が国の「優しそうにして自分を出さずに、かといって他人の言うことも聞かず官僚のように過ごすリーダー」や「コンプライアンスなどと建前優先、本音を持たずにいる者たち」に比べたら、とっても気持ちよく付き合える。

冷凍餃子事件で騒いでいるが、騒ぎすぎだ!
これは中国固有の体質の問題じゃない。世界中で起きている犯罪だ。日本にもいくつもの事件があった。事件なのだから、中国国家の体質だと決めつけて追い回すのはおかしい?!犯罪捜査にゆだねたらいい。

餃子事件で
問題にすべきは消費期限で喰えるとか喰えないを決めるのではなくて食べていいものかどうかを判断できる五感を育む必要性だ。ついてる目、鼻、手、耳,舌をこそ活用しなきゃ!・・・それこそが人間力じゃないのか!
今回もおかしいと感じて食べなかった人がいたと報道されていたが・・それが大事だと思う。
塩素にどぶずけされた野菜や魚、殺菌剤を混入した食材の危険は問われず、雑菌で腹を壊したら営業停止処分になり、過剰報道により倒産に至らせるマスコミはひどすぎる。
海外生活をしたら「水が合う」まで下痢と腸内菌たちが戦いぬいて馴染んでいくものだ。
下痢は人間成長の大事なシグナルだし、生きてる証だから真正面から受け容れるべきだ。あってはならないことではなく、あって当たり前のことだ。
もちろん、わざと有害菌を増殖させるのは論外だ。
無菌工場、無菌包装で過剰なことをしたり、折角の食材を不味くし、100%信頼できない期限表示による「消費者保護」などは余計なお世話だ。もっと違う工夫があっていい。

伝統的な貯蔵法・・加工保存、乾燥保存、酢飯、柿の葉寿司、煮焼き、塩、砂糖煮・・・
もある。素材の知識も必要だ。
(石油燃料で作るハウスものより)力ある旬の食材を丸ごといただいたほうが体にも環境にも良い。知恵と工夫で、ごみも減量され再利用してきた文化を破棄してしまってきたわが国。
「現代人生活」は暮らしに手間をかけられず、「仕事」や「趣味」「娯楽」に時間を費やして生涯を閉じる・・・
「食」は「外食産業」「中食産業」が盛んで「素材や調理、保存の知恵や必要」が生活から遠のいている。本来なら「作る・育てる」から身につけて生きたいものだ
われわれは「人間力を殺いでいっている大量生産大量消費」の中あるからこそ「身近で身に付く小量生産全量活用」の分野を切り捨てず、活かして暮していきたいと心から願っています。



以下追伸です

行ったところの価格は・・・
バスは30円
電車は45円
タクシーは165円
昼飯は150円
一流中華は飲んで食べて2000円
マッサージは1時間1500円
セキュリティー付賃貸マンションは2LDK90000円
「新天地」は倉庫改造型ショップ群でニューヨークのソーホーみたい
「田子坊」はパンツ干してあるスラムの中?にお洒落で粋なお店群がいっぱいで、まだまだお店が増えている他にない街。白人が多い。



なんと中国には無農薬野菜はいっぱいある!

30年前の日本では有名薬局が「漢方生薬」に劇薬をかけて保管し売っていたし、農薬は百姓の体を蝕みんでいた。(危険な農薬群はまだ使っている)・・・(アメリカは国内で使用禁止になった不良在庫農薬をその昔、日本に売り込んだ。・・)

「中国の農家には農薬を買いたくても買えない農家がいっぱい」いるそうだ。農薬を買えないから無農薬栽培!?・・・見た目悪いけど美味しいから買ってると上海の知人は言っていた

さらにPS

「メタボ検診」・・ふざけるな!と言いたい

太ろうが痩せようが・・国家に口出ししてもらいたくない。
口出したがるのは、医者の食いぶち、官僚の仕事づくりと天下り探し、マスコミのネタ提供・・・一部の利益のために人間の尊厳を明け渡すな。
つまらない法令?づくりで金や時間を浪費せず、もっともっと自由闊達にイキイキと生きていける「風土、環境作り」に政治、行政はとりくんでいけばいい!



2008/4
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

前月     翌月