株式会社スカラベ   阿部の日記
 
メニューに戻る
   Diary 2010. 2
 
2月6日 (土)  [生命の根]をおもうメモ 2010・2・6

生命の海のなかで
エネルギーのひとつの形姿としての自分がある
水・大気・光とともに

五感六感は環境に呼応して起きる
喜・怒・哀・楽が波うち
思考・欲望がアクセルとなる
妄想・快感に翻弄される

お地蔵様の表情は「素」を指し
胎内(生命発祥)と交信する

「律」は心身を律し
豊かを産む・・大概のこころ
「コンプライアンス」は振り回され頭脳と手足を縛り
腐れを遺す・・是非の所作

大概であることの大事さ、ありがたさに感謝!


日々の暮らしが「水・大気・光」(海・風・太陽)から離れて目先の物象に右往左往する都市生活に梱包されている。
せめて、庭やベランダに草花・野菜を置き自然の運行を感じとって生きたい
瞬間と永遠が交差する時、すべてが連生だと感じ満たされる時がある


2010/2
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

前月     翌月